みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

洗濯機をビッグカメラ通販で注文!最短2日で 配達【プラス設置&回収も】

ついに…!

 

2022年3月15日、ついに!長年使ってきた洗濯機が壊れてしまいました…。

 

洗濯機の蓋のロックが掛ったまま外れなくなり、蓋を開けることが全くできない状態。

 

洗濯機の蓋が開かなくなって洗濯物が取り出せないのと、洗濯ができなくなったので、今後の為にも新しく買い替えることにしました。

 

 

実は、2021年の冬頃から「洗濯機、もうそろそろダメになりそうかな~」って感じるようになっていました。

 

洗濯が始まって洗濯機が動き始めると、「ギーッ、ギーッ」という機械音が鳴ることが多くなってきていました。

 

音が鳴るようになってからしばらくすると、

 

次は、まだ洗濯機が回っていて洗濯の途中なのに、急に一時停止するようになりました。

 

ロックはかかった状態です。

 

それでも、洗濯機の蓋を軽く持ち上げて下げるだけで、途中だった洗濯が再開されて最後まで無事に洗濯が終わるんです。

 

毎回ではなく、たま~になので、まだ大丈夫だと思っていました。

 

しかし、それからさらにひどくなってきて、

 

洗濯機を使うたびに、必ず一時停止が起こるようになりました。

 

しかも、洗濯とすすぎと脱水、それぞれの途中で止まります。

 

1回の洗濯で3回も一時停止が起こるので、その度に蓋を上げて下げに行かなきゃいけなかったんです。

 

ときどき、もう嫌になって、洗濯を途中でほったらかしたこともありました。

 

それでも、時間はかかったとしても、まだなんとか脱水まで完了できていたので、

 

この洗濯機も、まだしばらくは使えるだろうと思って、そのまま使っていたのが良くなかったみたいです。

 

とうとう壊れた洗濯機

洗濯機が壊れたことに気がついたのは、仕事から帰ってきた火曜日の夕方でした。

 

洗濯機を回して最後の脱水までなんとか終わり、いざ干すために洗濯機の蓋を開けようとすると、開かない…。

 

 ずっとロックのランプが赤く点灯していました。

 

いつもは、ランプが消えてロックが外れるのに、ロックはかかったまま。

 

 とうとう、洗濯機の蓋のロックがかかったまま外れなくなりました。

 

そして、長い時間かけてやっと洗濯を終えたのに、洗濯物すら取り出すことができなくなった状況にも気が付きました…。

 

プチパニックです。

 

洗濯機が壊れたのが火曜日、その後の2日間、なんとかロックを解除できないかと粘りました。

 

 ロック解除の方法をGoogleで調べては、試してみるのですが、どれも効きませんでした…。

 

電源は付くし、洗濯層も回るのですが、ロックが解除できない限りは蓋が開かないので洗濯ができません。

 

修理に出すか?

 

それとも、新しい洗濯機に変えるか?

 

どうする⁈

 

2つの選択で迷ってしまいました。

 

機械(洗濯機)にも耐用年数がある 

型式の写真

私が使ってきた洗濯機の種類はPanasonicの全自動洗濯機、5㎏です。

 

安全に使用できる年数を見てみると、

 

『造耐用基準約7~8年』、

 

と書いてありました。

 

製造年を見てみると、

 

2012年』。

 

製造年

 

今から購入した日まで、さかのぼって計算をしてみると…。

 

「1、2、・・ 9 、10、」

 

「ん?」

 

10年⁈

 

えっ、もう⁈

 

すでに10年が過ぎていたんです…。

 

びっくり…‼

 

 2022年3月で、ちょうど10年間もずっと同じ洗濯機を使ってきたことに驚きました。

 

それと同時に、洗濯機に感謝の気持ちが沸いてきました。

 

 

このときになってようやく、

 

「新しい洗濯機に買い替えよう…。」

 

って決めました。

 

今が買い替え時!

 

ということが知れたハプニングでした。

ビッグカメラさんで購入した際に選んだポイント

新しく洗濯機を買うことに決めましたが、できれば、計画していない大きな出費は控えたかったのが本音です。

 

ですが、洗濯機が使えない不便さを、まさに実感してしまったので、しかたありません…。

 

中古もいいかなぁ~とも考えましたが、またしばらくは使える方がいいと思って、新品を買うことにしました。

 

近くに電気屋さんがないから、ちょっと遠くの電気屋さんに見にいってもいいけど、なるべく安い洗濯機があるかは分かりません。

 

「行ってみたけど、買いたい洗濯機が無かったぁ~」 

 

残念…。

 

なんていうことになると、時間がもったいないので避けたいところ。

 

とりあえず、インターネットで洗濯機を探すことにしました。

 

洗濯ができなくなって、すでに3日経っている木曜日のことです…。

 

ちょうど週末には、3連休が待っています。

 

それに合わせて注文しよう!と、条件を決めました。

 

  1.  4.5㎏
  2. 価格も安めな洗濯機
  3. 土・日・祝日のどこかで配送してもらえる
  4. 設置をしてくれる
  5. 古い洗濯機を引き取ってくれる

 

この5つを最低限の条件として探しはじめます。

 

いくつかの 電気屋さんがヒットしましたが、

 

いいなぁ~☆

 

と思った洗濯機が、お取り寄せになっていて、希望の日にちには間に合わないものがいくつかありました。

 

なかなすべての条件がそろっている通販サイトが見つからない中、

 

5つの条件で大丈夫そうだったのが、【ビックカメラの通販サイト】です。

 

私は、在庫がある洗濯機をあえて購入したので、最短でのお届け日を選ぶことができました。

 

しかも最短では、2日後の日曜日に配達できるということだったんです。

 

(ビックカメラの通販サイトでも、洗濯機の機種によっては在庫がなくてお取り寄せになっているのもあります。その場合は最短での配送は難しいです。)

 

今回、ビッグカメラさんを選んで購入しましたが、洗濯機本体と設置料と引き取り、すべて込みで3万円以内に収まりました。

 

3万円内に納まった内訳

洗濯機とオプションの内訳の写真
購入した洗濯機とオプションの内訳

 

  1. 洗濯機の値段28,080円(送料は無料)
  2. 設置サービスの値段1,100円(新しい洗濯機の取り付け)
  3. リサイクル回収券の値段4,180円(古い洗濯機の回収)

 

設置サービス(セッティング)とは、新しい洗濯機を取り付けてくれて洗濯ができる状態にしてくれるサービスです。

 

リサイクル回収券とは、その件を購入することで、今まで使っていた古い洗濯機を引き取ってくれるサービスです。

 

※リサイクル券の料金は使っていたメーカーによって、少し違ってくるので注意です。

 

設置サービスや、リサイクル回収券の購入は、洗濯機をカートに入れた後の、購入手続きの途中で選択できるようになっています。

 

商品オプションという画面で選ぶことができました。

ビックカメラ通販での洗濯機オプションの内訳

 

今回は、ギリギリで最短日(希望日での配達)での配送で申し込むことができました。

 

(このときは、この商品を注文した日からの最短日は2日後でした。)

 

そのかわり、時間は指定できませんでした。

洗濯機を注文したのが木曜日の夜で、配送日は、2日後の日曜日。

 

時間は指定できなかったのですが、当日は、配送の方から、

 

「だいたいこの時間くらいにいける予定です。」

 

という確認の電話連絡が事前にあったので、ちょっと安心しました。

 

今回は、たまたま希望の日に配達してもらえるように注文できましたが、もう少し早く注文すればよかったなと反省しています。

 

2日もロスしてしまったので、もったいなかったです。

 

  • なるべく急いで洗濯機を届けてほしいとき
  • 近くに電気屋さんがないとき
  • 安い洗濯機を選びたい時

 

なるべく急いで洗濯機を買う必要があって、通販で探している。

 

そんなときは、ビッグカメラさんの通販サイトも、選択肢の1つとしてみて見てみるのをおすすめします。

 

 

何でこんなに早く配送ができるのか?

 

という疑問を、配送と設置をしてくれた配送業者の方に聞いてみたんです。

 

そうしたら、

 

「全国に倉庫があって、お住いの地域でいちばん近い場所の倉庫から出荷して配送される」

 

というお話でした。

 

なるほど!

 

だから、最短での配送もできるんだ!

 

って納得しました。

 

住んでいる地域にいちばん近い倉庫ということは、地域によっても最短の日にちは違ってくるということですね。

 

注文するときに、わざわざ遠いところ(首都圏と思い込んでいた)から、たった2日で大型商品を配送してくれるなんて…、

 

申し訳ないなぁという気持ちもあったのですが、なんだかほっとしました。

 

私も昔は土日祝日に働く仕事に就いていましたが、今は正反対。

 

自分が休んでいるときに働いてくれる方々に感謝しかありません。

 

洗濯ができればメーカーにこだわらなくてもいい

今まではPanasonicを使ってきましたが、耐用年数が近づくと、どんな洗濯機にも故障する箇所が出てきます。

 

最初に良いなぁと思った洗濯機は、有名なメーカーのものでした。

 

でも、設置場所と、その洗濯機の高さが合わなかったのであきらめることに…。

 

最終的にビッグカメラさんで購入した洗濯機は、あまり知らないメーカーのものです。

 

最初は迷いましたが、洗濯ができない生活にも限界があります。

 

洗濯機が使えないと、洗濯物が日々どんどん増えていって着るものがなくなってきていました。

 

その時に思ったんです。

 

メーカーにこだわっって探していたところもあるけど、あまり自分が知らないメーカーでもいいのではないか?

 

最低限の機能がついていて、洗濯するという目的がきちんとできるのなら、それは洗濯機としては十分ではないかと。

 

洗濯機として売られている時点で、洗濯ができることが証明されているきちんとした商品なんですよね。

 

妥協というよりは、発見という感じでした。

 

そうしたら結果は、思っていたよりも安く購入できましたし、最短での配送も、希望のオプションも選べました。

 

すごく良い買い物ができたと思っています。

 

新しい洗濯機が届いてから、使いだしてもうすぐ1カ月になりますが、少しも洗濯機に不満はありません。

 

逆に、

 

洗濯ができるっていいな~!

 

っていう気持ちでいっぱいです。

洗濯機が届くまでに残っている課題

洗濯機の写真
古い洗濯機の写真

調べたり、比較したりしていると時間があっという間に時間が過ぎていき…

 

結局、注文まで完了したのは木曜日の夜になっていました。

 

(よかった…今週末の休日には洗濯機が届いて、洗濯ができる!)

 

やっと、ひと段落できます。

 

しかし、

 

ロックで開かない洗濯機の中に残った洗濯物、どうする?

 

という問題がまだ残っています。

 

結局、2日間も洗濯機の中に洗濯物を放置していたので、洗濯機が届く前に中の洗濯物をなんとかして取り除かなければなりません。

 

とりあえず、懐中電灯をもってきて洗濯機の中を照らせるように設置し、キッチンからはトングを引っ張り出してきました。

洗濯機とトングの写真

手で蓋をこじ開けながら、洗濯機と蓋の間にの隙間から手を入れて、トングで洗濯物をつまみ出す。

 

この方法で問題を解決するしかないと考えたわけです。

 

いざやってみると、

 

トングをうまく使えず引き上げる途中で洗濯物を落としてまたやり直したり、

 

左腕と左手を頑張って使ってるから、だんだんと力が入らなくなってきたりと、とにかく体力を使います。

 

右手で蓋の片側をこじ開けるので右腕は疲れるは、

 

隙間が狭いので、左手に持ったトングもうまく使えず、

洗濯機の開かない蓋の写真2

洗濯物も持ち上げる途中で落としてしまう。

 

洗濯機の蓋と洗濯物と格闘していたら、

 

だんだん腕の感覚も麻痺してきます。

 

やっとのこと最後の洗濯物をつまみだした頃には、想像以上に体力も使い切っていました。

 

(こんなときに、日頃の運動不足を実感…。)

 

洗濯機が壊れる前に、陶器を割ってしまった件

今思えば、洗濯機が壊れた火曜日は、朝からついていなかったんです。

 

喉の痛みと、鼻のつまりと、頭痛。

 

(熱はないので、風邪だろうな…)

 

と感じたけど、仕事には行かなければならない。

 

結局、仕事が終わって家に帰ってきても、まだ風邪っぽさが残っていました。

 

これが約1週間くらい続きました。

 

しかもこの日の夕方、洗濯機が壊れる数時間前に、陶器の入れ物の蓋を割ってしまったんです…。

 

蓋つながり…。

 

ガラスや陶器の割れた細かい破片が残っていたら危険なので、割れると不安になります。

 

割らないように気をつけていたんだけど…。

 

掃除機は処分してしまって今は持っていません。

 

そんな時!

 

なのに割ってしまいました。

 

買いたい掃除機は決まってるけど、まだ買ってない状況です。

 

ほんとはずっと、掃除機を買いたいと思いながら先伸ばしにてきました。

 

陶器の破片を片付けながら、

 

(掃除機ほしい…)

 

って思ってしまいました。

 

掃除機を持っていないと不便なことってありますよね。

 

  • エアコンや家電の埃が吸えない
  • 砂糖みたいに粉っぽい調味料をこぼした時に吸えない
  • ガラスや陶器を割ってしまった吸えない

とか。

 

これは、もう買うしかないだろうな…。

 

こんなことがあったすぐ後に、洗濯機が壊れたんです。

 

「今日はどんだけついてないの~」

 

って思わず叫んでしまいました。

 

身の丈に合った洗濯機を選んだら部屋がすっきりした

洗濯機を買うとき、何㎏にするか?でも迷いました。

 

本来なら、洗濯パンの大きさや、水道までの高さとかを考えると、置ける洗濯機の大きさは限られてきます。

 

私のところは、よくある洗濯パンのサイズ60×60㎝の正方形です。

 

この中に収めようとすると、4.5kgの洗濯機がぴったりなんですよね。

 

でも、今まで使っていたPanasonicの洗濯機は、5.0㎏でした。

 

1人ではちょっと大きく感じるので、2人でちょうどいいかなぁという容量です。

 

足の部分は何とか洗濯パンに納まってはいたものの、上の洗濯機の部分は洗濯パンと同じかちょっと飛び出していました。

 

洗濯パンにギリギリ納まるサイズ感で、だいぶ部屋に圧迫感がありました。

 

排水溝の掃除をするときにも、1人で5.0㎏の洗濯機を持ち上げてどかすには、かなり力が必要でした。

 

その点、今回買った4.5㎏の洗濯機はだいぶ軽いです。

 

洗濯機の全4面と壁の間は、余裕があるくらいの空間ができているので、部屋もすっきりと見えます。

 

やっぱり、1人だと4.5kgの洗濯機がちょうどいいなぁと思ってしまいました。

 

今までが、とても窮屈だったんですね…。

 

最初、水分を含んで重~くなっているタオル類を、4.5㎏の洗濯機にたくさん入れて脱水にかけると、洗濯機が飛びそうなくらいに動いてびっくりしました。

 

でもそのあと、量を守れば問題なく使えました。

 

今の私には、メーカーとかは関係なく、コンパクトで、脱水までしてくれて、シンプルな機能の洗濯機があれば満足です。

 

よくばって、前と同じの5.0㎏の洗濯機を、また買わなくてよかったなぁと思っています。

 

身の丈に合うとは、

 

ちょっと無理して大きいのを買ってみたり、

 

サイズが合うか心配なものを買ったりしない、

 

ということでもあるんだと学びました。

 

「無理しない」って、心だけじゃなく、生活でも大事ですね。

 

 

最近は、シンプルでコンパクトな生活に憧れたりもしています。

 

私はミニマリストではありませんが、YouTubeなどで活動しているミニマリストさんのように、

 

「身の丈に合った」

 

とか、

 

「スッキリと暮らす」

 

とか、

 

そんな生活を目指したいなぁ…。

 

と思うこの頃です。

 

もし、通販で洗濯機を購入するときがありましたら、ビッグカメラさんの通販サイトも覗いてみてはいかがでしょう。

 

洗濯機が来たのにまだ使えない?≫≫≫洗濯機の排水溝の水が再び溢れたので管理会社に連絡した話。

洗濯機を買い替えた記事のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE