みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

肌や化粧品の成分が知れる本に出会ってスキンケア選びで迷わなくなった

こんにちは、ミニです。

 

「基礎化粧品選びで基準にしていることって何 ?」と聞かれたら…。

 

今までなら、その時その時によって、自分の中で(いいかなぁ…)って思っている商品を答えていたと思います。

 

そう、決まってこれ!っていうものがありませんでした。

 

30代前半までは、いろいろな基礎化粧品を試しては「なんか違う…」って感じることが多かったんです。

 

そのたびに、また違う商品を買っては試してをしていました。

 

気になる基礎化粧品がたくさんあっても、どれか合うかもわからないから、少しづつ替えながら試しての繰り返し。

 

使い始めはいつも「これは、いいかも⁉」って期待してしまうけれど、時間がたってくると「なんか違う…これじゃないかも…」って思ってしまうんです。

 

もしかして、ずっとこの繰り返し?

 

これって、一生続くの⁉

 

と、途に暮れてしまいそうなときもありました。

 

だって、試してみたい化粧品って無限にあるし、その分お金もかかってしまう。

 

それだけでなく、選ぶ時間もかなり費やしてしまいます。

 

そう思うと、化粧品選びって大変ですよね。

 

自分の肌に合って、納得できるものを探すのって、一生無理なんだろうなって思っていました。

 

肌の構造は同じはずなのに、人それぞれ肌の悩みは違いますし、肌質も違うのは、なんでだろう?

 

そこが気になって、肌のことをや化粧品のことを学ぶために、美容皮膚科医さんの本を買ったり、化粧品検定の本を買ったりしましたが、続かず…。

 

もう、何がいいか分からず、最終的に、これがいいのかな?と最後に使っていたオーガニックの商品を使い続けるしかなかったです…。

 

そんなとき、前からネットでも気になっていたけれど、どれも同じだろうなぁ…と思って中を確認することはしなかったかずのすけさんの本。

 

たまたま立ち寄った芦屋書店で見つけてしまったので勇気を持ってを手に取ってみました。

 

そしたら、今まで買った本の内容とは少し違っていたので、買って読みたい!って思い、すぐに4冊も購入してしましました。

 

(もちろん一緒に売っていたかずのすけさんの商品も買っています。)

 

Amazonなどでチラッと本がおすすめに出てきたときには、聞いたことがない名前だったので、なんだかよく分からなくて疑っていましたが、もっと早くに買って読んでいたらよかったなと後悔しました。

 

 

今はもう、この本に出会ってから数年の時が経っています。

 

おかげさまで、2022年の現在は、選ぶ化粧品の基準ができていますので、迷って悩む時間も少なくなりました。

 

選ぶ成分が限られた分、買う化粧品が決まって固定化されてきたので、時間もお金にも無駄が減ったので、とっても良かったです‼

 

 

それから、私が気になっていた肌の悩み。

 

私の悩みは「インナードライ」と「毛穴の皮脂と黒済み」問題でした。

 

何を使ってもあまり改善しなかったのですが、肌の悩みも、成分で選んだら、だいぶ改善されました。

 

その理由は、肌の知識、肌に必要な成分の事を正しく学べる書籍に出会ったからです。

 

かずのすけさんは、ご自身がプロデュースされている化粧品を発売されてます。

 

それ以外には、他社製品の商品レビューもされています。

 

プチプラと呼ばれる、安くても品質がしっかりしている大手の化粧品メーカーさんの基礎化粧品を紹介した本も出版されていますよ。

 

たくさんあって迷いますが、どれを選んでも、得られるものは大きいと思います。

 

今回は、私が買って読んで影響を受けた、かずのすけさんの本をご紹介しますね。

肌の事、化粧品の成分のことを正しく学べる本。

化粧品紹介の本の写真

肌の事、化粧品の成分のことを正しく学べる本。

 

2022年時点では最新の本も発売されていますが、これから紹介するのは2017年~2018年の間に発売された本になります。

 

美容科学者の「かずのすけ」さんの本です。

 

たくさん出版されていますが、私が初めに購入したのは写真の4冊です。

 

家族や友人にも貸してしまうほど、周りにもおすすめしています。

 

化粧品選びでいつも迷って困る方には本当におすすめです。

 

★四冊とも電子書籍でも読めます。

どんな敏感肌でも美肌になれる! オフスキンケア (日本語) 単行本 

著者 かずのすけ
発売日 2018年4月19日
発売元
KADOKAWA

この本はおもに文章で説明されていていますが、文字に色分けをしてあったり、大きさを変えてあるので、ごちゃごちゃしていません。

 

また、表も使わているので見やすくなっていたり、たまに絵があって理解しやすくもなっています。

 

全体的に、とてもすっきりしていて読みやすい本だなと思いました。

 

かずのすけさんが提案する「オフスキンケア」とはどんなこと?を知れる本です。

  • スキンケアやボディケア
  • ヘアケア
  • UVや美白

などの基礎的な正しい知識を一通り学ぶことができます。

 

肌に付けるものや、肌に触れるものについて、特に広く基本的な正しい知識をが知れたり、肌に影響する食べ物にも触れていたりします。

 

広く基本的な正しい知識を知りたいときにおすすめかなと思いました。

 

「オフスキンケア」を知るために、最初に読む本にもおすすめです。

 

改訂版 化学者が美肌コスメを選んだら・・・じつは10秒で見抜けます  単行本(ソフトカバー) 

 

私がかずのすけさんの化粧品以外の、市販の化粧品の成分を分析してくれている本。

 

私も実際に、この本のおすすめの基礎化粧品から選んで使っています。

 

試しながら自分合うのを見つけるときの参考になっています。

 

プチプラの商品も紹介されているので、経済状況によってプチプラを選んだりして使っているので、生活環境にも優しい本だなと思いました。

 

この本は3年前に発売していますが、今でも発売されているスキンケア商品もまだまだありますよ。

 

現在、新しく発売されている本がありますので、最新のスキンケア情報のおすすめを知りたいときにはそちらも見てみてくださいね。

 

私がこの本のおすすめ化粧品を参考にして使っている記事はこちら≫≫

 

オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ) 単行本(ソフトカバー)

著者 かずのすけ
2018 2017年7月14日
発売元 ワニブックス

絵が多めの本という印象を受けました。

 

ついやってしまいがちな女性のダメな美容の行動が挿絵になっていて、そばに添えてある皮肉めいた言葉が癖になりそうです。

 

私もやってしまっていたな!って思うダメな行動があったり、自分が普段している「良いよね?」って思っていることが、実はよくなかったんだ…てことを教えてくれる本です。

 

自分にも当てはまっているとへこみますが、気が付けたことはいい事です。

 

文字が多い本が苦手な人にも読みやすそうだなと思います。

 

 おもに髪や美肌に関するやりがちなダメなことを、どんなことがダメな事なのかを知りたいなあって時に、マッチする本だと思います。

 

オトナ女子のための美容化学 しない美容 (美人開花シリーズ) 単行本(ソフトカバー) 

著者 かずのすけ
発売日 2018年2月22日
発売元 ワニブックス

 こちらも同じく、前に紹介した本【オトナ女子のための美肌図鑑】と同じく女性の絵が描かれて、言葉が添えてあります。

 

おもに髪や美肌に関するやりがちなダメなことが中心でしたが、

 

こちらでは、ちょっと内容がちがっていまして、

 

スキンケアやボディーケア以外にもたくさん触れている印象です。

  • 化粧品
  • 制汗剤
  • ネイル
  • 洗剤
  • ヘアケア
  • オーラルケア

などなど。

 

美肌から少し進んだことも多く知れる本だと思いました。

 

かずのすけさんの本に出会って良かったこと

今は、使う化粧品の種類も限定されているので、目移りしなくなり、経済的にも楽になりました。

 

基礎化粧品選びで悩む時間が減り、余計なものを買わなくなったので使うお金も確実に減ったと思います。

 

さらに、嬉しかったことは、紹介した友人にとっても喜ばれたことです。

 

化粧品の成分、洗剤の成分など、知れることがたくさんある。

基礎化粧品以外にも、化粧品、洗濯洗剤、衣類など、日常的に使うものについても書かれています。

 

どれが肌に優しのか?

 

どの成分がどこにいいのか?

 

逆に、どの成分は避けた方がいいのか?

 

その理由までも、学べるのです。

 

大げさではなく、正しい知識を身につければ、迷いも少なくて済みますよ。

 

世の中って、知っていた方が得をすることもありますよね。

 

基礎化粧品などの毎日肌につけるものについては、知っていて損はないと思いました。

 

もっと早く知りたかった!

 

私が得られたことのメリットが大きい

  • 正しい成分について
  • 肌の知識について

化学の成分から分析されています。

 

今までなかった本だと思います。

 

過去に、化粧品検定の本を買って、勉強しようとしたり、皮膚科の先生の本も買い、実際に商品も買って使っていた時期もあります。

 

他とはまた違う視点で書かれていて、他では載ってないことも沢山書かれていて、初めて知ったこともありました。

 

  1. 化粧品を成分で選ぶようになった
  2. 酸化亜鉛のせいぶんが合わないということが分かった
  3. 自分に合わない成分がやっとわかった。
  4. 毛穴で悩まなくなったこと
  5. お金を使わなくなった

 

美容に関する正しいい知識が科学の視点から学べたことはメリットです。

 

基礎化粧品以外に、例えば洗剤の選び方だったり、シャンプー選びだったりと日常生活でもとても役に立つ情報が満載です。

 

私は20代の頃は、外で仕事することもあったので、紫外線をもろに浴びて仕事をしていたので、若いことから毎日夏も冬も日焼け止めは欠かさずに塗っていました。

 

ですが、真夏に外で作業していると額から汗が流れてくるんですが、汗をこまめに拭いても汗の成分が肌に染みてひりひりしていましたが、こういう肌の体質だとあきらめていました。

 

かずのすけさんの本を読んで、私がヒリヒリさせられていた成分が判明。

 

酸化亜鉛という成分が、ひりひりする原因になると知りました。

 

酸化亜鉛入りの日焼け止めと、パウダーを辞めてみました。

 

そうしたら、夏に汗をかいて汗がながれても、ヒリヒリすることが無くなったんです。

 

セラミドを補給しだして、バリア機能が復活したとか他の原因もあると思いますが、これを知れて本当に助かりました。

 

肌悩みが改善「毛穴の角栓と黒ずみ」と「インナードライ」の問題が改善

肌の悩みは、誰にでもあると思います。

 

私の場合、体質なのですが毛穴が開いていて黒ずみも目立って皮脂も結構出てくる方です。

 

毛穴が見えるのは仕方ないとあきらめていますが、

 

毛穴から皮脂がニュルっと中途半端に出てることが多く、それが悩みで、ピンセットで抜くこともよくありました。

 

特に小鼻のわきのあたりは特に白い皮脂が目立っていました。

 

かずのすけさんおすすめの油脂系のオイルクレンジングに変えてみたところ、皮脂がニュルっと出る状態が少なくなり、今はほどんど気になりません。

 

使うクレンジングによってこんなにも違いがあるとは…今までの時間は、何だったんだろう…。

 

今では、外に出なくて日焼け止めも塗らない日でも、顔の皮脂の多い部分だけは油脂系のクレンジングを使ってケアしています。

 

毛穴パック試したことありますが、きれいに摂れないですし、皮脂が抜けたところは赤く穴がポッコリ開いたままになって変な感じでした。

 

私の毛穴の悩みと、汗でヒリヒリする酸化亜鉛の悩みと、インナードライの悩みが改善したのは、かずのすけさんの本を読んで知ることができたからにほかなりません。

 

それと同時に、本の中でも紹介している基礎化粧品を実際に使ってみて試したことも大きいです。

 

日焼け止めと、オイルクレンジングは、かずのすけさん監修の化粧品セララボが気に入ってしまい、よく使うことが多いです。

セララボの写真
「セララボ」の化粧品の写真

よく使っているのは

  • クレンジング(写真左)
  • 日焼け止め(写真右)

あと、アンチエイジングのために、ジェルも使ったりしています(真ん中)。

 

私のいちばんのお気に入りは、「クレンジング」です。

 

粘土も、硬すぎず、柔らかすぎないので、顔に広げても垂れてこないところも好みでした。

 

(セラミドが入っている化粧水は余裕がないときは、プチプラを使っています。)

 

私の過去の体験

私は、20代から、30代に入る頃まで、さまざまな化粧品や美容法を試していました。

 

  • 思春期ニキビに効くブランド
  • 有名なブランドの化粧品
  • 皮膚科医監修の化粧品
  • オーガニック
  • 美顔器

 

高くて続かないのもあれば、効果が分からなくて続かないものもありました。

 

また、美容外科クリニックで、ビタミンCの導入をしたこともあります。

 

皮膚科にも相談に行ったことがあり、内服薬とハイドロキシンの塗り薬をもらったこともあります。

 

美顔器を買って、リフトアップしている時期もありました。

 

そのあいだにも、ドクター化粧品や、オーガニック化粧品を使っていましたが

 

30代になっても、根本的な問題がまったく解決しなくて、結局あきらめ半分になっていました。

 

ずっとこの繰り返し。

 

このまま、さ迷い続けるのかなぁ…と諦めていました。

 

ネットでは気になっていたけど見ることもなかった、かずのすけさんを本ですが、

 

数年前にたまたま本屋さんで見つけたときに、手に取って中を確認してみてよかったです。

 

 

今の状態は、かずのすけさんが発信している情報を参考にしながら、化粧品をえらんだり、かずのすけさん自身の化粧品も使いながら数年が経ちました。

 

かずのすけさん監修の化粧品「セララボ」も発売されているので、こちらを使っていることが多いです。

 

今は、使う基礎化粧品は決まってきているので、その中でお金と相談しながら買っています。

 

基礎化粧品以外にも、メイクアップ化粧品、家事で使う洗剤なども、かずのすけさんの本で紹介されている成分を参考にしたり、おすすめの商品を選んで試しています。

 

おわりに

私の化粧品選びで迷っていた経験を話しながら、かずのすけさんの本を紹介しました。

 

化粧品以外にも、毎日の生活で使うものの成分も学べます。

 

髪の毛のお手入れ、全身のお手入れについて、洗濯洗剤、食器用洗剤生活に関わる洗剤、歯や、髪の毛、爪、手や体に触れる成分に関して、どんな成分が必要なのか、使った方がいいのか、私が知りたかったことが知れる本でした。

 

どんな商品を選んだらいいのか、パッケージやCMなどの宣伝で選ぶのではなく、きちんと成分から選んで、求める効果が得られたら嬉しいですよね。

 

その答えが知れるのが、かずのすけさんの本なのかなと思っています。

 

肌の悩みが気にならないようになった他に、時間とお金を無駄にしないで過ごせるようになったので、私はこの本に出会えて良かったです。

 

情報を発信してくださって感謝しています。

 

時間とお金を無駄にしたくない方にも、かずのすけさんの本で基礎化粧品のことを学ぶと選ぶときにとっても助かりますよ。

 

気になったら、せひ、一度手に取ってみてください。

 

☆かずのすけさんは、美容の情報をブログやYouTubeでも発信されていますので検索してみるといいですよ。

☆化粧品が気になるかたは、ぜひ、公式ホームページを見てみてくださいね。

CeraLaboオンライン公式ホームページ≫≫≫

 

汗で染みる悩みも改善。紫外線吸収剤を使っていない日焼け止め4つ。の記事はこちら≫≫≫

 

基礎化粧品の紹介の記事のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE