みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

【ワイドハイタークリアヒーロー粉末タイプ】で洗濯機が綺麗になった

こんにちは、ミニです。

 

洗濯機のお掃除って定期的にしないとだめですよね。

 

といいつつ、私は1年くらいほっといていました。

 

 

わかめみたいなものが洗濯物に付くようになって、ようやく掃除しなきゃと行動に移すことになるのですが…。

 

毎回悩むのが、どの洗剤を使おうか? ということです。

 

 

Amazonで検索してレビューを見ては、どれにしようかと迷っていると数日があっという間に過ぎていくんです。

 

 

口コミも良し悪しで、もう何使ったらいいの⁈と混乱してしまいました。

 

 

他に良い情報はないのかと、今回はグーグルで調べてみました。

 

そしたら、洗濯王子さんが洗濯機のお掃除をする記事を発見したんです。

 

スタッフの方のご自宅で、洗濯王子さんが実際にレクチャーしながら洗濯機のお掃除をされている記事でした。

 

そこに書いてあったことがよかったので、実践してみました。

 

そしたら、ほんとうに洗濯機がきれいになったので、洗濯機の掃除でどんな漂白剤を使おうか?と迷っている方には、ぜひ、試してもらいたい方法です。

 

私が実践させてもらったのは、価格.comさんの記事はこちら⇒https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=9565

 

 

実践しみた感想

oワイドハイター粉タイプの写真
ワイドハイター クリアヒーロー 粉末タイプの写真

その方法は、洗濯用のワイドハイターの粉タイプを使ってで洗濯機の掃除をすることでした。

 

 

塩素系をあまり使いたくなかったので、酸素系で探していたところだったので、記事を読んですぐに「これをやってみよう!」と決めました。

 

 

決め手は、2つあって、

 

  1. 1つは、記事を読んで、私でも出来そうだった
  2. 2つ目は、使用する漂白洗剤のワイドハイターの粉タイプは、通販で注文しなくても近所のドラックストアで手に入るものだった

 

からです。

 

 

もう、さっそく薬局に買いにいきましたよ♪

 

 

普段の洗濯では液体のワイドハイターをよく使っていますが、洗濯機の掃除には発砲作用のある粉タイプの方が適しているとのことです。

 

 

私が読んだ記事の写真に載っていたのは、黄緑色ののパッケージのワイドハイター粉タイプでしたが、店頭には青いパッケージの「ワイドハイタークリアヒーロー粉末タイプ」しかなかったのでそちらを買いました。

 

 

 

洗剤を購入したら、洗濯王子さんのインタビュー記事の通りに掃除を進めることにしました。

 

 

糸くずフィルタ取り出して、掃除します。

 

 

糸くずフィルを歯ブラシで掃除していたら、なんと、下についているゴムが千切れてしまった…。

 

 

5年以上も同じものを使っているから、仕方ないかぁ。

 

 

型が古い洗濯機だったようで、楽天で取り寄せをすることになりましたが、ハプニングってつきものですね。

(3日後にメール便でどときましたよ。)

 

 

糸くずフィルタは処分いきなので次にできることをしようと、乾いたタオルで洗濯機の中の空拭きをしていきます。

 

 

乾いたタオルって、ほこりをきれいに取っ手ってくれてびっくりしました!

 

 

何もつけない方が、ほこりは取れやすいですね。

 

 

水や洗剤などを含んだタオルでほこりを拭くと、逆にほこりが伸びてさらに広がってしまいます。

 

 

これからこの方法でまずは掃除しよう。

 

 

洗濯機の中の縁あたりのほこり汚れがきれいに取れたので、

 

次は、洗濯機の漂白を開始することにしました。

 

 

洗濯槽にハイターを入れて、洗濯槽が満タンになるまでお湯を洗面器でせっせと運びます。

 

 

一度だけ洗いのみの設定で洗濯機を回します。

 

 

そうしたら丸一日、そのままハイターにつけて置くことにしました。

 

 

 

待っている間、手が届く範囲ですが、洗濯パンの下のヘドロをきれいに拭きとっていきます。

 

 

見た目からして、黒く水垢が目立っている…さすがにゴム手袋をつけて作業しました。

 

 

ヘドロも、乾いたタオルで拭き取るだけできれいに取れましたし、嫌な臭いもかなり減って気がします。

 

 

あとは、排水溝も掃除できればもっときれいになるのですが、水回りのことについては取り扱いに慣れていないし、水漏れの心配もあるのでやめておきました。

 

 

排水溝って普段から掃除がしにくいので、数年間ほったらかしになっています。

 

そうしたら、数年に一度は絶対に、洗濯の際に排水される水が洗濯パンからあふれてくるんです。

 

その時になりますが、毎回管理会社経由の業者さんに洗濯機をどかしてもらって、鉄の金みたいな錘も取ってもらいヘドロの掃除をしてもらっています…時すでに遅しなので良くないのですが…。

 

 

 

身近に買える「ワイドハイター」で、こんなにきれいになってびっくり!

洗濯機の掃除を終えたときの写真
洗濯機の掃除を終えたときの写真

 

上の画像は、すべて終えたときの写真です。

 

5かいくらいは空で回しましたので、わかめがほどんどなくなっています。

 

わかめが付かなくなるかが分からないので、最初から念のために一枚タオルを入れてずっと回していました。

 

最初はタオルにもわかめがたくさん付いていたのですが、終える頃にはタオルにもわかめが付かなくなりました。

 

身近に買える「ワイドハイター」で、こんなにきれいになるなんてびっくりしました。

 

もっと早く知りたかった…

 

調べるって大切ですね。

 

 

身近な洗剤で洗濯機を掃除できるのが嬉しい

オキシクリーンの写真
オキシクリーンの写真

今回、を使って、初めて洗濯機の掃除をしてみました。

 

わざわざ、洗濯機用の洗剤を買わなくてもいいというのが、今回わかったのでほんと良かったです。

 

 

「ワイドハイターの粉タイプ」は、定期的に行いたい洗濯機の掃除にもずっと使えますし、普段の洗濯物の漂白にも使えます。

 

普段でも使えて、洗濯機用に洗剤を買う手間もお金も必要なくなるので経済的ですね。

 

 

 

 

もう一つのおすすめに、「オキシクリーン」もありました。

 

こちらは、衣類以外にも、食器類にも使えるので、おもに台所用品の漂白用に買って使うことにしています。

 

塩素系の臭いがしないし、きれいに汚れが浮いてくるので気に入りました。

 

 

 

 

今までは、汚くなってから仕方なく掃除をしていましたが、なんだか、掃除って楽しいなぁと思えてきました。

 

 

こんなに身近な洗剤を使って、きれいになるのなら、汚れを放置しないでもっと早く取り掛かればよかったなぁ…

 

 

きれいになると気持ちがいいですし、これからは毎月、定期的に洗濯機の掃除をしていこうと思いました。

 

 

今回、参考にさせてもらったのは、価格.comさんの記事です。

スタッフの方のご自宅で、洗濯王子さんが実際にレクチャーしながら洗濯機のお掃除をされている記事になっています。

私も記事を読みながら、実践させてもらいました!

価格.comさんの記事はこちら⇒https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=9565

 

 

★アマゾンや楽天でも購入できます。

【ワイドハイタークリアヒーロー 粉末タイプ】

スリムなボトルが便利

 

【オキシクリーン 500グラム】

ボトルタイプは置き場所に困らないので便利

 

 

洗濯機掃除のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE