みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

真冬の外出の冷え対策に!雪の日も足元あったかもこもこムートンブーツ

ブーツは、真冬に履くことが多いですよね。

 

ブーツを履く理由は、人それぞれ。

 

おしゃれのために履く。

 

防寒対策に履く。

 

おしゃれも大事ですが、外に出たときの真冬の冷えには敵いません。

 

せっかく、寒い冬に履くものだから、防寒対策で選んでみるのもいいですよ。

 

目次

真冬におすすめ!足元があったかいもこもこブーツ【冷え・防寒対策に】

【UGG(アグ)】のムートンブーツ

私が購入したのは、UGG(アグ)というブランドのムートンブーツです。

 

外側がムートンで、中がもこもこふわふわの羊毛です。

 

その中でも、Classic Mini のシリーズを購入しました。

 

今はClassic Mini 2 が新しく出ていて、写真のものとはすっこしデザインが違う箇所があります。

 

靴底のデザインも違っています。

 

UGG(アグ)さんのブランドは、割と、すっきりしたデザインなので、私は選びました。

 

いろんなメーカーから出されているので、どれがいいのかはデザインとかブランドの好みかなと思います。

 

こればかりは好みの問題ですね。

 

寒い冬の外出には、足先が冷たくて、足元から冷えてきますよね。

 

あまり自覚はありませんが、私は、たぶん、冷え性です…。

 

もこもこのふわふの羊毛に包まれていると、足先があったかくて、足裏もあったかいんです(^^♪

 

足中のカイロは使わなくても、十分に過ごせます。

 

雨でめ、雪でもはいていますが、足先が冷たいことはありません。

 

真冬に、とっても重宝しています。

 

形のほかに用途に合わせて選びました【雨や雪でも滑りにくい靴底タイプを購入】

Classic Mini、は雪の日や雨の日でも滑りにくいソールになっています。

 

大ぶりの雨の日は除きますが、小雨の日や、雪の日にも私は実際に履いています。

 

道を歩いているとき、電車の中でも、滑ったことは今のところありません。

 

滑りにくいことは、とても心強いです。

 

そして、何回も言いますが、冬の雨や雪の日は、寒くて空気も冷たいです。

 

そんなとき、足もともだけはあったかいので、足もとの冷たさがあまり気になりません。

 

店舗で実際に履いてから買うのも、通販で買うのもどちらでもOK。

実際に履けて失敗が少ないという面では店舗で買うのがいいですが、いけないときもあります。

 

そんなときは、通販を利用されてみるのも選択肢のひとつです。

 

私は、ロコンドで買いました。

 

ロコンドは、試し履きができます。

 

サイズで迷ったら、試し履きのサービスをつかってみるのも、購入で失敗しないためには良いかもしれません。

 

また、UGGの公式ホームページからでも注文ができます。

 

他にも、楽天やアマゾンでも購入できます。

 

楽天の方が情報が多くて、見やすい気がしました。

ショート丈を選んだ理由

なぜ、ショート丈

完全に好みなのですが、いいなと思っていること

  • スカートにも、ワイドパンツにも合わせやすい
  • スキニーパンツも収まる
  • 形が好き(ただの好み)
  • 履き口が浅いので、履きやすい
  • 保管するときに、かさばらない

 

保管は重要

ロング丈のブーツをつ1持っていますが、しまうのに困っています。

 

また、防寒用ではないので、履いても寒くて足先が冷たくなります。

 

したがって、購入してから数年は立ちますが、1回しか履いていません。

 

 
みに
  もったいない …。

 

ショート丈も、足首の部分が短い分風が入るので、足首は寒いです。

 

けれども、足首は、それなりに空間があるので、レッグウォーマーを仕込めば改善します

 

レッグウォーマをブーツの中に入れやすいので、レッグウォーマーを楽しみたい方にもあっていると思います。

 

また、ズボンを中に入れやすいところもいいですよ。

 

「ブーツタイプ」いくつかの種類とシリーズがあります。

ベリーショートタイプ【ウルトラミニ】

くるぶしが見えてしまうのではないかというくらい、ベリーショート丈のブーツです。

 

真冬はくるぶしまで寒そうですが、内側が、もこもこの毛に覆われているので、足先や足裏はあったかいと思います。

 

靴感覚というよりも、形はブーツですが、丈がブーティーみたいです。

 

この短い丈感が好きなかた方は、試してみるのもいいかもしれません。

 

ショート丈のタイプ 【クラシックミニ】

私が写真で履いている丈と、ほぼ同じ丈です。

 

長くもなく、短すぎでもなく、一般的なショートブーツの丈です。

 

スカートにも、スキニーパンツにも、ガウチョパンツにも合わせやすいです。

 

ミドル丈のタイプ 【クラシック ショート】

クラシック ショートシリーズです。

 

ふくらはぎの長さの定番タイプのブーツです。

 

足首にも、もこもこがきちんと当たるので、足首まで暖かいのがよい方には、ミドル丈がオススメです。

 

真冬に、長い時間、外にいるとか、外で作業するとか、長距離を歩くとか、そういった場合は、ふくらはぎまで覆われているブーツを選ぶのが最適でしょう。

 

「くつ・スリッポンのタイプ」

【ローファータイプ】 

真冬に履くローファーに、あったかさをプラスしたもこもこタイプ

こちらは、ブーツではなく、ローファーと同じ形をしています。

内側が、もこもこの毛に覆われています。

靴として履けて、さらに、あったかい。

秋冬の靴を選ぶ際は、こちらも候補にしてみるのもいいですよ。

ブーツが苦手な方には、ローファータイプももおすすめです。

 

【スリッっポンタイプ】

ちょっとそこまで行きたいときに最適な、あったかいもこもこのスリッポン

外で履く、もこもこのスリッポンタイプです。

真冬の朝に、ちょっとそこまでゴミ出しをしに行きたい時や、近所の買い物にも気軽に履いて行けそうです。

 

【ルームシューズ】

あったかくて洗える!冬に最適なもこもこスリッパ

家の中でも、外にも履いて行ける両方OKなタイプです。

 

スリッポンと同じ形ですが、家の中でも履けて、ルームシューズとしても使えます。

 

かかとまで覆われているから、かかとが冷えやすい方には嬉しいですよね。

 

足もと全体を包んでくれる、オシャレなルームシューズタイプのありますよ。

 

【スリッパタイプ】あったかくて洗える!冬に最適なもこもこスリッパもあります。

家の中で履くスリッパは、私も履いています(UGGのブランドではないのですが…)。

 

そんなに、値段は高くなかったのですが、ウールのスリッパはあったかいです。

 

夏場は夏用のスリッパをはくので、冬が終わったら手洗して保管しています。
 
冬になったら取り出して履いています。
 
今年で、3年目です。
 

台所に立つときなど、足もとから冷えてきますよね。

 

ウールのスリッパをはいていると、足もとがあたたかくて、普通のスリッパよりも足もとが冷えにくい気がします。

 

冬は、家のそとでも、家の中でも、ウールのスリッパは、おすすめです。

 

合わせて読みたい≫≫≫真冬の家でも足元の冷え対策!羊毛のあったかルームスリッパ【洗える】

 

サイズは普段のサイズより、1つ小さいサイズを選択するのがいい

あまるよりは、きつめがいいそうです。

 

私は、普段は、22.5センチです。

 

このブーツは、日本で22センチのサイズを選びました。

 

少し窮屈ですので、靴下の2枚履きは難しいかな…

 

分厚い180デニールくらいのタイツなら、1枚でも大丈夫でした。

 

靴下を数枚重ねて履きたいという方は、1つ大きめサイズを選ぶ方がいいと思います。

 

もこもこムートンブーツを買うきっかけ

以前から冬にもこもこのブーツは流行っていました。

 

防寒対策のしていないブーツを履いていると、足が冷えるし、寒いし冷えてしまいます。

 

ここ数年前になりますが、真冬の外出の際に、駅のホームで電車を待っているときとかに、足もとの冷えが気になっていました。

 

しだいに、足もとの冷たさに、耐えられなくなってきました。

 

冬場には、外に出なければいいのですが、そうもいきません…。

 

以前から、友人が、もこもこのブーツを履いているのを知っていたので、同じのないかな?と思いながら、私もインターネットで探してみました。

 

価格が高めだったので、買うのを迷っていましたが、寒さと冷たさを解消するべく、思い切って購入することにしました。

 

足元が冷たくないところが気に入って、追加で2足も買ってしましました【中古】

とても気に入ったので、追加であと2足も買ってしまった。

 

さすがに1万以上するのを追加で買うの事には躊躇しました。

 

しかし、それでも一度はいてしまったら、他のは履けなくなるくらい気に入ったので、中古品でさがしてみました。

 

中古品でもいくつかありましたので、少し長めのブーツと、ローファータイプの靴を迷わずに買いました。

 

どちらも足の甲が高くても、足の横幅が広くても履けるので、私はそこも気に入っています。

 

歩いていて足の指が痛くならないのは本当に快適です。

 

今は、会社用に1つと、普段用に2つ(1つはローファータイプ)と使い分けています。

 

新品の方が、羊毛が寝ていない分、暖かい気がしますが、中古でもよいものもありますし、値段が新品にくらべればだいぶ安く購入できました。

 

  • キャメル色のローファータイプが¥6,000 
  • 黒いブーツが¥8,000

(底が雪でも良いタイプではないですが、全体的にやわらかくて硬さがないので足になじみやすブーツです。)

 

それでも高い方だと思いますが、新品に比べたらだいぶお手頃価格でした。

 

(2022年の冬は寒かったので3点とも履きました。買ってから数年経った今でも活躍しています。)

 

靴下一枚履きでも大丈夫な暖かさ

足先、足回りを羊毛が覆ってくれています。

 

暖かいというより、寒くなくて、冷たくならないと言う方が近いです。

 

結果、暖かいと言うことだと思います。

 

カイロみたいに発熱しないため、発熱のような暖かいは、感じませんが…

 

ただ、わりと暖かい日に履いていると、足に汗をかきますね。

 

真冬の、雪の日でも、タイツ一枚でも、足先や足もとは暖かいです。

 

防寒対策のないブーツと履き比べると、分かりやすいですが、ホッカイロのように、熱が発生しているよう温かさというよりも、足もとが冷たいという感覚がないんですよね。

 

ということは「暖かい」ということです。

 

真冬に重宝していて、買ってよかったブーツです。

2年くらいは履いていますが、まだ履けそうです。

 

最近は、真冬になったら、必ずこればかり履いてしまう…。

 

本当に、大変お世話になっています。

 

寒い冬でも冷えを気にせず、散歩や買い物、旅行に、いろんな所に履いていけますよ。

 

真冬の味方です!

 

他に、有名ブランドに 『EMU Australia.(エミュ・オーストリア)』さんがあります。

ムートンブーツという面では同じですので、あったかさは変わらないと思います。

 

デザインなどがUGGと違うので、よかったら比べてみてはいかがでしょうか。

 

ムートンブーツは、冷え性の方の普段用にも、寒い時期の防寒対策にもおすすめです。

 

ぜひ、真冬にムートンブーツを履いてみてはいかがでしょうか。

もこもこあったかいムートンブーツアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE