みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

「貧血の症状を知りたい」という方におすすめの読みやすい本をご紹介

「貧血の症状を知りたい」と思っている女性に、おすすめの読みやすい本をご紹介します。

 

貧血ってなぁに?

と貧血についてあまり知らない方や、これって貧血かな?と貧血の症状を知りたいと思っている方に、はじめに読みやすいオススメの本をご紹介します。

 

隠れ貧血という言葉を聞いたことがあります。貧血ではないけれど、たまに理由がわからない症状があるけど、体質かな?と疑問に思う方にも読んでもらいたい本です。

 

実際に私が購入した貧血の本の中から、いちばん読みやすかった本を選びました。

 

すでに貧血のことに詳しい方は、すでに知っている内容かもしれませんが、よかったら参考にしてみてください。

 

『貧血ケア手帳』

「貧血の症状を知りたい」と思っている女性に、おすすめの読みやすい本

著者 濱木珠恵
発売日 2017年6月16日
出版社 主婦の友社

 

本の全体と特長

貧血の症状が知れるおすすめの本の画像この本では、貧血女子をドラキュラ女子と言い、ドラキュラに例えています。                                                          

大きく1章から4章まで分かれいて、本の裏目のイラストからわかるように、順番に読み進めていくと、この本を読み終わる頃には、ドラキュラ女子を脱出できるような構成になっています。

 

最初に簡単な貧血チェックリストがあったり、各章の終わりには貧血のことを知れるコラムもあります。

 

重要な箇所は、箇条書きでまとめてあったり、大きめの文字で書かれています。また、挿絵やイラストが使われているので、文字ばかりの本よりも視覚的に理解が深まりやすくなっています。

 

1 つのテーマが、1ページ見開き、または2ページ見開きで完結しています。

 

ピンポイントで知りたい情報を目次で選び、そのページにとんで読むこともできます。

 

 

本を読んだ感想

ほとんどが、1ページ見開きで完結されているのは、忙しい女性には時間をかけずに読めて嬉しいですね。

 

また、漫画もあるので、文字が苦手な方でも退屈しなくて読めると思います。

 

重要なことは、ポイントとしてまとめてあり、イラストも使っていて、要点がつかみやすくなっています。

 

著者は、専門の女医さんなので、安心して読むことができました。

 

さいごに

今回紹介した本は、症状の事例から貧血を知ることができます。

 

私が貧血だったときに、体質だと思い込んで悩んでいた症状も、この本には載っていました。

 

私は、ほとんど当てはまりましたが、ここにある事例以外にも、別の症状もありました。 

 

悩みの症状は人それぞれ違います。この本では誰にでもあらわれやすい症状が紹介されていて、参考になると思います。

 

自宅で出来る貧血対策や、簡単な体操などが載っているので、すぐに取り入れることができますよ。

 

貧血に関係する専門的な部分もありますが、マンガやイラストも多いので、理解しやすく手に取りやすい本だなと思いました。

 

体調がすぐれなくて、原因が分からない症状に悩んでいる女性におすすめしたい本です。

 

今回の記事が少しでも参考になれたら嬉しいです。

合わせて読みたい!私の貧血のときの症状≫

貧血の症状を知れる本の紹介アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE