みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

神話や歴史をモチーフした物語!感動して涙なしでは読めない漫画5選

一時期とってもハマって泣けて感動して思い出に残っている漫画をご紹介したいと思います。

 

 

日本や海外の神話や歴史をもとにして描かれた漫画ばかりです。

 

 

 

フィクションも混ざっていますが、歴史上の人物が出てきて、その時代の人物や背景が知れたことは、勉強になりました。

 

 

 

20代後半のときに、いっきに大人買いして、何度も繰り返し読んでいたことを思い出します。

 

 

 

私は文庫タイプの漫画が、コンパクトで好きなので、当時はほとんど文庫タイプの漫画を買って読んでいました。

 

 

今は、電子書籍に対応しているのもありますよ。

 

 

どんな形でも、内容は同じです。

 

 

読んだことがない方には、一度は読んで見てほしいなと思っています。

 

 

本当に、どれも感動するくらい素敵な漫画です。

 

 

天上の虹(1) (講談社漫画文庫)

著者 里中 満智子
出版社 講談社

里中満智子さんは、私が、好きな漫画家さんの一人です。

 

時代は飛鳥時代で、実際にいた女性の天皇「持統天皇」が主人公の物語です。

 

女性天皇として、愛と仕事との間で葛藤し、悩みながら生きる姿が描かれています。

 

 

日出処の天子 完全版 1

著者 山岸 京子
出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー

 

★電子書籍もあります★

飛鳥時代の聖徳太子が主人公の物語です。
 
聖徳太子の愛の葛藤の物語。
 
読むと分かりますが、ちょっと設定が特殊です。
 
美しいけれど冷たい感じの主人公に、すこし惹かれてしまいました。
 

あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫) 

著者

大和 和紀

出版社

講談社

平安時代の貴公子、光源氏が主人公の物語。

 

学校で習った有名な歴史書物「源氏物語」を描いた漫画です。

 

光源氏にあまり良い印象がなかったので、読まずにいた漫画だったのですが、

 

読んで見たら絵がとても美しくて好みだったのと、物語としてもとても読みごたえがありました。

 

人間の愛っって、いろんな形があるんですね。

 

光源氏に対する印象も、私の中で良い印象になりました。

 

マンガ ギリシア神話 文庫版 コミック 全8巻完結セット (中公文庫) 

著者 里中 満智子
出版社 中央公論新社

ギリシャ神話の物語の漫画です。

 

神様たちが繰り広げる物語です。

 

ギリシャ神話を知りたいときに、漫画なら読みやすいかなと思って読みました。

 

里中満智子さんが描いた漫画というのもあって、絵も素敵です。

 

ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス) 

著者 池田 理代子
出版社 集英社

 

★電子書籍でも読めます★

著者 池田 理代子
出版社 フェアベル

舞台はフランス。

 

マリー・アントワネットのことを知りたくなったときに買って読んだらハマりました。

 

主人公は、護衛に就くために男として育てられた、オスカルという女性です。

 

マリーアントワネットの護衛のため、傍に就くことになります。

 

そんなオスカルの愛や葛藤を描いた物語です。

 

 

最後のクライマックスは、何回読んでも感動しました。

 

 

神話ものや歴史ものが好きなら読んでみてほしい。

私は特に、神社など神道の日本の文化が好きなのですが、時代としては、飛鳥時代がいちばん好きです。

 

 

今回紹介した漫画はどれも、主人公や登場人物がキラキラ輝いていて、どの時代もいいなあ~って思います。

 

 

少女漫画ということもあって、表紙のイラストも含め、どれも絵がほんとに綺麗で素敵ですよ。

 

 

私は、引っ越しをするときに、たくさんの漫画を手放してしまったのですが、

 

 

またいつか、電子書籍でいっきに購入して読み返したいなぁと思っています。

 

絶対にまた読みたい!

 

もし気になる漫画がありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。

 

歴史ものの漫画の紹介記事のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE