みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

食パンに何かつけてしか食べれない方に「生食パン」はおすすめです。

生食パンにハマってしまいました。

 

丸ごと一斤の「生食パン」を頂いたのが、きっかけでした。

 

そのままでも十分においしくて、何もつけなくても食べれてしまいます。

 

生食パン、試してみてください。

 

 

「生食パン」にハマりました【食パンに何かつけてしか食べれない方にもおすすめです】

「生食パン」はお店によって味が全然違う

私は、食パンを何か味を付けないと食べれません。

 

頂いた生食パンを食べたら、生でそのまま食べれてしまいました。

 

すっごくおいしくて、びっくりしました⁈

 

それからというもの、パン屋さんで生食パンを見つけるとつい買ってしまうようになりました。

 

お店によって、柔らかさや味も全然違うので、そこにも驚きました。

 

食パンが苦手な方にも、一度、生食パンを食べてみてほしいです。

 

「生食パン」には、あんこも合います

生食パンには、なんでも合います。

 

基本、そのまま食べれるので、甘めの味が多いかなと思いました。

 

しかし、食パンと同じく、トッピングして食べるのもおすすめです。

 

 

やってみたい食べ方があったので試してみました。

 

生食パンに、はちみつとバターをのせて、レンジでチンして食べたり、あんことバターをのたり、トッピングは自分次第で自由に楽しめます。

 

 

私が、食パンと一緒にハマってしまったのは、あんこを」トッピングして食べることです。

 

あんこと一緒にかけて食べているのは、「ココナッツオイル」と「オリゴ糖」です。

 

バターではなく、ココナッツオイルはさらっとしていて食べやすく、好んで使っています。

 

沖縄のきびさとうから作ったオリゴ糖もかけて、甘さを増やすとさらにおいしいです。

 

(卵焼きをするときにも、ココナッツオイルを使うのですが、ほのかにココナッツオイルのいい香りがしていいですよ♪)

 

この3つを生食パンにのせて食べると、ほんとにおいしいです。

 

そういえば、これって、「小倉トースト」と同じでしたね。

 

「自作小倉トースト」、自分で作ると、また違っておいしいです。

 

コーヒーミルクを飲みながら、一緒に食べると幸せです。

 

お気に入りの生食パンを探すのも、楽しいですよ。

 

 

 

生食パンのあんこのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE