みにの暮らしのブログ  【お知らせ】ブログのURLとタイトルをリニューアルしました。 新URL「https://miniiro.com」 新タイトル「みにの色」。

「関節トレーニング」で足のむくみが改善されて足取りも軽くなった。

最近YouTube見つけた『関節トレーニング』

 

運動をまったくしない私ですが、

 

場所も選ばないですし、簡単に出来るから、

 

けっこう続いている唯一の運動になっています。

 

 

今回は、私が最近はじめた『関節トレーニング』のお話です。

 

足のむくみとお腹周りが気になりはじめた頃

2年前までの仕事では、立っていたり、イスに座ったり、重いものを持ったり、走ったりと、体を動かすことが割とあるような環境でした。

 

それでも、30代も半ばを過ぎてから、足のむくみが目立ってくるようになりました。

 

だんだん、夕方になるとスキニージーンズの跡がふくらはぎに残るようになるまでになっていました。

 

 

年に一度の会社の健康診断で腹回りを測ったときなんて、いつの間にかお腹周りに脂肪がたまっていくみたいで、年々ウエスト周りが大きくなっていき、ひとまわりも大きくなってしまいました。

 

しまいには、今まで履いていたジーパンが入らない状態になって、ほとんど手放すことに…。

 

 

お腹周りなんて少しずつ少しずつなので、見た目ではわからなくて自覚がなかったのですが、

 

 

年齢とともに、少しずつ体に変化は訪れるんだなと実感しました。

 

 

 

それでも、私は今でもずーっと、日頃から特に運動をしていないので、きっと運動不足です。

 

 

歩くことはありますが、毎日の通勤の往復で30分くらいで、散歩というには時間が少ないかなと思います。

 

足がむくむようになって、気にはなっていても、たま~に、ふくらはぎを軽くマッサージするくらいで、

 

いつしかそれが当たり前になっていき、ほったらかしの状態になっていました。

 

 

しかし、最近は仕事で一日中イスに座っていることが多くなり、ますます今まで以上に足がむくむようになったんです。

 

さすがに、このままにしておくのはよくないなっていう思いが出てきました。

 

足のむくみ以外にも、肩もすっごく凝るようにもなりました。

 

足のむくみと肩コリとお腹周り…、気になる所は年々増えていきます。

 

 

(このままではまずい…。)

 

(でも、運動するなら家で休みたい…。)

 

(家でヨガをしてみても、続かないし、散歩も行くのが億劫…。)

 

 

こんな私でも、家で身体を動かせて、健康にもなれて、楽しくて続けられるような運動ってなんだろう?

 

って考えてみたんです。

 

そうしたら、昔から気になっていた、太極拳を思い出しました。

 

1度はやってみたいと思っていた太極拳。

 

さっそく、YouTube動画でで太極拳を視聴して実際に始めてみました。

 

しかし、太極拳って思ってるよりも難しくて、体重のかけ方が変だと、逆に足を悪くしてしまうこともあるみたいなんです。

 

それで私も、膝に違和感を覚えてしまって、現在は一時休止をしている最中です。

 

また、再開したいなとは思いますが、膝が悪くなっては何のために運動を始めたのか分からなくなるだけです。

 

「まずは、ストレッチから始めようかな」って勝手に思い直して、今度はYouTubeでストレッチ系の動画を探すことにしました。

 

YouTube動画で知った『間トレ』

間トレの本の写真
電子書籍で購入した本

 

そんなときに出会ったのが、笹川先生の「関節トレーニング」です。

 

足のむくみにもいいというサムネイルを発見して気になったので開いてみました。

 

そしたら、【さぼっている筋肉】というのが体にはいくつかあって、そこを鍛えるといいということでしたので、試しにやってみたんです。

 

そうしたら、何回かやっていくうちに、足のふくらはぎのむくみが改善して、足も軽くなったんですよね。

 

すごーい!

 

と思って、他の動画も視聴しだしたら、止まらなくなりました…。

 

 

私の場合、夜寝る前に『間トレ』をいくつかすると、朝の通勤で歩くときに足元が全然違うんです。

 

むくみが取れてすっきりとしてるのはもちろんですが、足取りも軽くて、最初は「なにこれすごーい!」って心の中で感動してしまいました。

 

 

『間トレ』を知ってからは、毎日ではないのですが、足がむくんでるときとか、ストレッチしたいなぁと思ったとき、

 

長時間同じ姿勢でいるときには、『間トレ』をするように心がけています。

 

 

足のむくみ以外にも、肩こりや、お腹周りも気になるので、自分が気になる体の部分のトレーニングをまずはするようにしています。

 

私は、YouTube動画で視聴しながら『間トレ』をすることが多いです。

 

でも、

 

『間トレ』いいね!

 

 

って思ったので、電子書籍も買ってしまいました。

 

 

本には、YouTube動画の内容をもっと詳しく知ることができますよ。

 

 

本は数冊出版されていますが、この本は読みやすくて見た目も分かりやすくておすすめです。

 

 

YouTube動画の方では先生と一緒に進めることができますし、声と映像で動きを確認できて、気軽に始めることもできます。

 

 

トレーニング自体も、激しいものではなく、自分の体に合わせて調整することもできます。

 

 

激しい運動が苦手というかたにも、無理なくできるトレーニングというところが良いところです。

 

 

動画では、ひとつのトレーニングについて、立ったまま、座ったまま、横になったままと、3通りの方法で紹介されていたりするので、その日の気分とか体調によっても選べますよね。

 

 

簡単に場所を選ばずにできること以外に、無理しなくてもいいですしし、いくつかの姿勢で出来るところも、続けられる理由なのかなと思いました。

 

 

今日は、私が最近している『間トレ』のお話でした。

 

トレーニング本紹介のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE